横浜で猫専門ペットシッターやってます

好きなことしかしないと決めたキャットシッターによる日々のこと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠初期を思い出してみる②~産院選び~
2010年12月20日 (月) | 編集 |
しゃむが風邪をひきました。
ありえないタイミングなので、ことねこは完全防護で看病・・・。
うつってませんように。

妊娠初期はつわりでとっても辛かったのですが、どうやって産みたいかを考えることはとっても楽しい時間でした。
一番最初に考えたのが、どこで産むか。
大きく分けて
・病院
・助産院
・自宅

だと思うのですが、ことねこは「助産院」を選びました。

実は数年前から助産院で産むことは決めていて、産みたい助産院もかなり前から決めていました。
昨年弟の奥さんが出産する際に自分が産もうと決めていた助産院をお勧めしていたのです。
結果とっても良いお産だったようで、ことねこは助産院以外は考えられなくなっておりました。

どうして助産院を選んだのかというと色々理由がありんした。
●医療介入を必要最低限にしたい
●よくある分娩スタイル(ひっくりかえってヒッヒフーのやつ)に違和感を感じていた
●お医者さんの時間的都合で自然分娩ができないらしいと聞いていた
●ソフロロジーに興味があった
●家の近くに理想の助産院があった

などなど・・・
他にも色々あるのんですが、なんとな~く病院で産むことに違和感があったのです。
今は色々なタイプの病院があると思うのですが、
会陰切開などの本当は必要じゃない場合でも行われる医療行為などは、ほんとのほんとに必要な時だけにしてほしいし、産む時もよつんばいや立ったままなど自分が一番楽な姿勢で、自分の力で産みたいと思った結果、一番合っているのは助産院だねという思いにいたったように思います。

ちなみに、自宅出産は、4匹分のにゃん毛にまみれた我が家では無理そうです(笑)


結果、現在助産院に通院していますが、自然なお産をするための食事や運動指導、出産後の赤ちゃんとの接し方などおそらく病院で教わることとはかなり違った部分もあるのですが、納得・安心してお産に臨めるようになっていることねこです。

関東では、お産ができる病院が減っているそうですが、もし産み場所を探している人がいたらことねこは助産院をお勧めしたいです♪



追記:ずっと欲しかった一眼レフカメラを購入♪
   最近はやりのミラーレス一眼★
   まだ使いこなせていませんがにゃんこらをパシャパシャ撮って楽しんでいます。


PC190043.jpg
ようやく買ったのね。サビを美しく撮りなさい!

コメント
この記事へのコメント
ネコちゃんの写真って撮るのすごく難しいですよね。
でも、サビちゃんすごくきれいに撮れてますね~
コツを教えてください。
2010/12/21(火) 16:17:31 | URL | naoanqoo #0eXb6NXw[ 編集]
助産院
参考になったよー。ちなみに私も東京で産むつもりです。
2010/12/21(火) 22:33:01 | URL | くるめのこびと #-[ 編集]
確かに、自分に合う産院選びはかなり大事だよね。
あたしは、普通の病院だったけど、
とってもいい先生だったから、またあそこがいいなぁって思えたよ。
でも、先生が分娩台に到着する前に産まれたんだけど・・・。
2010/12/22(水) 09:51:42 | URL | にゃっころ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。