横浜で猫専門ペットシッターやってます

好きなことしかしないと決めたキャットシッターによる日々のこと
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠初期を思い出してみる③~分娩方法について~
2010年12月22日 (水) | 編集 |
妊娠したっ!
ということがわかった時、やっぱり一番気になったのは「産む」時のこと。

先輩ママたちの意見を聞くと、その後の育児のほうがはるかに大変だということはわかっているのですが、なにぶん初めての出産なので「産む」ということ自体に不安もありました。

出産のイメージというと、鼻からスイカとか男性だったら死ぬ痛みとか、人生で一番痛いとかネガティブな情報がとっても多い気がします。
そんな情報を聞いていると、うれしいけれど不安だにゃん・・・となってしまうんですよね。

そんな時、思い出したのが「ソフロロジー式分娩」でした。
最近テレビでも取り上げられていますが、ことねこも妊娠がわかる前から本やテレビで見て知っていました。

この「ソフロロジー式分娩」では、陣痛を赤ちゃんが出てくるためのポジティブな痛みとしてとらえることで、穏やかに出産をするというフランス生まれの分娩法。
熊本のお医者さんが中心になって日本での普及を行っているため、ことねこの実家八代ではソフロロジーを取り入れている病院がたくさんありました。
結局横浜で出産するのですが、なんとな~く地元のお医者さんが広めているということで親近感も湧き、是非ソフロロジーで産んでみたい!という気持ちになったのです。

ことねこが産む助産院は、ソフロロジーを扱っている産院ではないのですが、独学でも全然いけるということなので妊娠初期からず~~~~~っとソフロロジーの練習を続けています。

ソフロロジーって具体的にどんなのよというと、
●専用のCDを聞いて出産のイメージトレーニングを行う
●従来のラマーズ法の「ヒッヒフー」ではなくとにかく吐く息に集中するという呼吸法を行う
●陣痛の合間にとにかくリラックスすることを心がける
●息を止めていきむまない
●赤ちゃんに十分な酸素を送って自然に任せて出産するので会陰裂傷が少なく、赤ちゃんもピンク色で丸い頭で産まれてくる
●マタニティーブルーになりにくい
●お母さんの産後回復が早い

などなど・・

といった特徴があるそうです。

ことねこも、毎日専用CDを聞いてイメージトレーニングしているのですが、これがかなり気持ちよくてくせになります。聞いているとほにゃ~~んとしてきてウトウト眠ってしまいます。
聞きながら眠るのがいいということなので、毎日グースカ眠りながら聞いています。

人によっては全然効果がなかったという人もいるようなので、実際本番にならないとうまくできるかはわかりませんが、とりあえずことねこはソフロロジー式で頑張ってみます!!!


我が家にはリラックスの天才が4匹もいるので、いつも指導も受けています♪


PC200104.jpg
ソフロリミニャル~♪

コメント
この記事へのコメント
いよいよですね~。楽しみです。私は「ヒトも動物だから、出産も自然。何代もの人が体験して命が繋がっているんだから」と自分に言い聞かせていました。みんなそれぞれの出産をして生まれてくるからお産はドラマ。ガンバ!
2010/12/23(木) 20:44:34 | URL | 猫かあさん #-[ 編集]
ご出産おめでとうございます^^
実はわたしもそろそろ産みたいな~と
今年~来年あたりを目指していたので
なんだか縁起の良い時に訪問したなあ^^デス♪♪
産休と気づかなくて依頼してしまい、本当にすみませんでした、。
不思議なご縁なので、今後もよろしくお願い致します☆
あたしもソフロロジーできるかな~♪

2011/01/20(木) 11:23:58 | URL | ルナのお母さんです☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。